【育休中に赤字】お金が足りないことは行動力につながる【副業の体験談】

妊娠・出産

育休って言われていますが本当に休めている人って少ないのではないでしょうか。

休みというのは心も体も休めることに意味があると思います。

しかし、日本でいう育休とは会社員として働いていたママやパパが子育ての時間を確保するために会社を休むという事です。それって会社を休んでいるだけなんですよね。子育てに休みはありません。

 

そして子育てで忙しいのに仕事をしない分お金は当然無くなります。

 

私も3人の子どもを育休や産休を取りながら育ててきましたが3回ともお金が足りなくなったのが現実です。

 

育休中はお金が足りない。だから副業を始めた私の体験談

育休中にお金が足りなくなることは、実は予測できていました。

だって生活費がギリギリの状態で生活している共働きだったからです。

 

つまりお金がもともと足りていなかったとも言えるのかもしれません。だからこそ私みたいな共働きでもギリギリで生活していた人ならお金が足りなくなって当然というのが現実なのでしょうね。

 

  • 毎月ギリギリの家計で生活していたことに気が付く
  • すき間時間にポイント稼ぎをしてみる【全然稼げない】
  • 副業という選択肢は妻の特権です
  • 稼ぐことの大変さ

 

上記のことをお話しようと思います。

毎月ギリギリの家計【育休赤字】

正直に話しますが、私には3人子供がいます。そして一人目の育休中が一番お金が足りなかったです。なぜかはすぐにわかるでしょう。

 

普通のサラリーマンの暮らしなので夫婦ともに平社員の低収入だったからです。

 

共働きなのに家賃や生活費でお金はすぐに消えていきます。別に贅沢をしていたわけでもありません。なんなら結構節約は意識していたと思います。

 

もともと贅沢できるほど稼いでいるわけでは無いのに妻である私が育休に入れば当然お金は足りなくなります。

 

収入と支出のバランスが悪くなるんです。

 

収入は2/3の育児休業給付金だけになるのに、養う家族は増えるので当然支出が増えます。

 

赤ちゃんにかかるお金って想像以上に多いです。

産休や育休に入る前の時点で日々の生活がギリギリの場合には覚悟しておいた方がいいですよ。

 

育休中は恐ろしいほどお金が足りないと感じるでしょう。

すき間時間にポイント稼ぎって全然稼げない【時間返して】

 

よくすき間時間にスマホでクリックしたり広告の動画をみたりしたらポイントがもらえるようなお小遣い系のアプリなんかも紹介されていますよね。

簡単だし子育て中の主婦にピッタリという感じのもの。私も初めは飛びつきました。だって収入が0なのは辛すぎたから。

 

子育て中の隙間時間にはピッタリでも稼げるわけではありません。

 

結論から言うとただの暇つぶし程度だと思います。1日色々やっても1000円も稼げません。時給いくらだよって話です。

 

別にお金が足りていて暇つぶしでお小遣い貯めたいという人にはおすすめですが、リアルに赤字で悩んでいる人には時間の無駄です。

というか私はそう感じました。一生懸命クリックしたりアンケートに答えても収入と呼べるほどのお金は手元に入ってきません。

ランチが月に一回食べられればいい方でしょう。

副業という選択肢は妻だからできること

先にもお話しましたがうちはごく一般的なサラリーマン家庭です。

 

夫も私も平社員なので大した給料はもらっていません。そして管理職になったとしてもさほど貰えないことは勤めていてなんとなく感じています。

 

正直、夫にもっと給料がいい会社に転職してほしいと何度も思いました。

でも夫は今の職場が好きなんです。好きなことをしているから満足なんです。

 

だから私が稼ぐしかないというのが本音です。

 

夫の会社は副業も禁止で残業代も満額もらえていないブラック感満載の会社ですがつぶれそうにはないので定年まで頑張ってくれたらそれでいいやと思うようになりました。

 

夫に転職の意思がないのならば自分が動けばいいと私は思います。

 

私は子供がいても働きやすい職場で残業もない小さな会社で働いています。待遇重視だったので別に好きなことを仕事にしているわけではありません。

 

だからぶっちゃけいうと、いつでも妻は転職できます。

 

私の勤めている会社はラッキーなことに副業禁止ではありません。だからといって副業してますとかいちいち申告するつもりはないです。バイトをしたり別の会社に席を置くわけでは無いので。

 

自宅でブログをこうして書くことで広告収入やアフィリエイト収入を得ることを本気で挑戦しようと思ったきっかけでした。

 

簡単には稼げない【でもお金がないことは行動力につながる】

よくSNSで簡単に初心者でも月30万稼げますとか怪しいものはよく見かけますよね。

 

そこに手を出したら終わりだと思います。

 

そんな簡単に稼げたら誰も苦労しません。

 

苦労して稼ぐための道のりが出来れば不労所得が手に入るというだけの話です。その道のりが簡単だというのはあり得ないことだと思います。

もとからプログラミングや言語に強いなどポテンシャルの高い人たちだから言える話でしょう。

 

普通の暮らしをしてきて稼ぎたいと思ったら行動を起こして長期戦で努力するのが一番の近道だと思います。

 

行動とは具体的に言えばどの分野で稼いでいくか見極めて学ぶことです。

今の時代、ブログやYouTubeでも学ぶことができるので昔よりも稼ぐための手法を学びやすいのは事実でしょう。

 

学ぶことを恐れて行動しない人は一生稼げないと思います。

 

特に子育て中は時間が足りないことも事実です。でもお金が足りないのも事実。そしてお金が足りないことって実はすごく稼ぐための行動力につながります。

 

育休中は子育てに忙しいけれど、家で過ごしながら稼ぐための学びをするのにはいい期間だと私は思います。だって、育休が終わってしまえば会社に行って帰って子供の世話や家事をして一切時間が取れなくなるから。

お金がないと悩む事は「行動するための力」だと考えて進む方が有意義に過ごせると私は感じました。

タイトルとURLをコピーしました