【実践してる人は稼いでる】ブログのアクセス数が激増する10の方法

ブログ運営

ブログを開設して収益化まで完了したら気になるのがアクセス数ですよね。

ブログで稼いでいくためには自分のブログへの訪問者を増やしてアクセス数をアップさせることが必要です。

今回は初心者でも簡単にアクセス数をUPする方法を紹介していきます。

アクセス数を増やすためのポイント

  • 検索で表示された時のクリック率を上げる
  • アクセスする入口の経路を増やす
  • キーワード検索での順位を上げる
  • ブックマークされる記事を作る

1. ライバルが少ないキーワードを選ぼう

ウェブサイトは今や大きなメディアとなっており、せっかく良い記事を書いていても同じキーワードで書いている記事が多ければ負けてしまいます。

大まかにキーワードを決めたらライバルの数を、キーワードプランナーを使ってキーワードの競合性を調べてみましょう。

キーワードプランナーで競合性を調べよう

グーグル広告の、キーワードプランナーはグーグルアカウントを持っていれば誰でも使うことができます。

たとえばこの当ブログ【普通の主婦が100万稼ぐブログ】のように「主婦がブログで稼ぐ」ためのコンテンツを紹介する中で検索キーワードを調べてみると以下の画像の結果になります。

「主婦 ブログ」というキーワードは月間で1万~10万くらいの検索ボリュームがありますね。

しかし、「主婦 ブログ」と検索してもこのブログにはたどり着くことはないです。

キーワードの範囲が広すぎてライバルが多すぎます。

初心者なのでもっと検索数を下げたコアなキーワードをプラスして狙うことにします。

それが以下の画像です。

「主婦 ブログ 稼ぐ」では月間で100~1000くらいの検索ボリュームに下がりました。

このあたりのキーワードを狙って1記事あたり月間1000PVをコンスタントに稼ぐことで10記事あれば1万PV、100記事あれば100万PVというようにアクセス数を増やしていくことが可能です。

つい面倒になってキーワードを思いつきで決めてしまいがちですが、記事を書くときにはキーワード選定に時間をかけるとアクセス数を増やす良い結果につながると思います。

2. 1つの記事に1つのキーワードで構成しよう

ブログ

キーワードを決めたらそのキーワードについてだけ特化した内容にブログの構成を仕上げていきましょう。

例えば「おすすめの青汁」について記事を書いているのに途中から「ちなみにこんなサプリメントもとっています」というように話題が脱線するのはNGです。

自分が決めたキーワードについて特化した記事に仕上げましょう。

3. クリックしたくなるタイトルをつけよう

検索からの流入では検索結果の中からクリックされるかどうかがとても重要です。

せっかく上位に表示されても、見る人にとって魅力的なタイトルでないとクリックしてもらうことはできません。

タイトルを決めるときには以下のポイントに注意しましょう。

誰に有益な情報なのかを明記して目に付くタイトルにしましょう

  1. 強調で工夫する⇒【実体験】えっ思わず2度見! ~
  2. 具体的な数や場所・期間を入れる⇒【2020春の新作】スタバ~
  3. 興味をそそる言葉をいれる⇒【知らなきゃ損してる】~

4. 体験談などのオリジナル性を高めよう

自分の体験談や得意分野・興味のあることを記事にしてオリジナルの体験談を書いてみましょう。

実際に体験した人・利用した人の口コミやレビューは読む人にとってはとても有益な情報です。

新商品をいち早く試した感想や旅行先で見つけた意外な絶景スポットなど、体験しないと伝えることができない情報は他にはないたった一つの貴重な情報のあるブログになりますよ。

rei
rei

特に美容系や家電は使ってみないと良さがわかりづらいから口コミを見てから買うようにしてるって人はかなり多いはずね。

 

5. ブックマークしたくなる実用性のある記事を書こう

ブログという情報発信のメディアを活用して「こんなときどうしたらよいか」という誰かが困ったときに知りたい情報をブログ記事にするものおすすめです。

今の社会人は困っている時にすぐ検索するクセがあります。困ったら図書館へ行く人はもうあまりいないでしょう。

例えば「魚のさばき方」や「包丁の簡単な研ぎ方」などたまにしか活用しない情報だけれど、またの機会に読み返したくなるものはブックマークされやすいです。

自分自身もブックマークしているブログがあれば、ぜひ読み返してみてください。どんな内容のブログがブックマークしたくなる内容なのかが見えてくると思いますよ。

6. たくさんブログ記事を書いて量産しよう

ブログを始めたばかりのうちは検索どころかアクセス数はゼロでも当たり前です。

ブログ自体がまだグーグルロボットから評価されていなければ検索に表示されないのは仕方のないことです。

まずは最低1年は1か月以上更新をストップしないこと。

更新の続く内容のコンテンツが豊富なブログであれば半年~1年後に必ず評価として帰ってきます。

ブログは継続して書くことが出来るのかが一番重要な分かれ道です。

rei
rei

まだ始めて間もない人や記事の少ない人はアクセス数に気を向ける前に記事をどんどん投稿していきましょう。

7. SNSで宣伝・拡散して外部からのアクセスを狙おう

ツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用するのもいいでしょう。

特に前項でもお話した通りブログを始めて間もないころは検索でのアクセスは見込むことができません。しかし、SNSであれば記事へのリンクを大勢の目に触れさせることが出来ます。

もちろん興味を引くタイトルであれば「クリック」してもらえてブログへ誘導することが出来るでしょう。

ブログ記事を宣伝するという意味でSNSは思っている以上に効果があります。

独自ドメインのメールアドレスをつかってブログ用のアカウントを作ってどんどん自分のブログを周りに宣伝してみましょう!

8. 速報や流行を意識した記事を書こう

まだ世の中に出回って間もない新商品や時事ネタの速報など、いち早く記事にするとリアルタイム検索の波に乗ることが出来ます。

例えば

新しく始まったドラマの脇役の女の子は初めて見るけど誰だろう?

コストコが今日発表の建設を始めた新店舗ってどこ?

まだだれも情報をまとめた記事を書いていなければ一番乗りできる可能性もありますね。

一番乗りの記事を書くことが出来ればまだ初めて間もないブログでも検索結果に上位表示を狙う事は難しくありません。

世の中の動向や最新情報に目を光らせてみてはいかがですか?

9. 検索順位の低い記事は随時見直してリライトしよう

記事の数が100記事を超えてきたくらいからは検索順位を意識してみましょう。

なかなか検索順位の上がらない記事の場合はタイトルを見直してみたり、もし記事の内容が古い場合は最新の情報を補足するなどリライトしましょう。

古い記事でも適度にリライトして更新されることで最新の生きている情報としてとらえてもらうことが出来ます。

また実際にタイトルを変更してSEOでの検索順位のチェックを確認すると1日で順位が大幅にアップすることもありますので、タイトルと記事内容の関連性を見直すことは必要不可欠です。

10. ブログの文字数を見直そう

情報発信のブログであれば1つの記事に対して1000文字以上は必要だと思います。

文字数が多ければよいというわけではありませんが、キーワードに対していかに濃い情報がある記事なのかはとても重要なポイントです。

キーワード検索で上位表示されている記事をみるとだいたい2000~3000文字くらいの文字数で構成されています。

例えば気になっているお店の住所を調べたときに

「住所だけ紹介しているサイト」と

「住所、公共交通機関からのアクセスの方法、駐車場の有無が載っているサイト」

この2つのサイトではどちらが見たいですか?

検索したキーワードはもちろん1つですが、キーワードに関連する付加価値を記事にプラスしてあげると自然と文字数も増え、読み手に対してもより親切な記事になりますね。

文字数が少ない人は、読んだ人がプラスになりそうな付加価値を追加してみるのもいいですね。

この記事のまとめ

いかがでしたか?

実際にブログのアクセス数を上げるためにできる簡単な方法はありますが、何よりブログ記事のコンテンツを充実させて長期で書き続けていれば必ず成果はでます。

アクセス数アップのカギは継続的にコンテンツ豊富な記事を量産すること。

そして記事をSNSで拡散したり、順位の経過を見てリライトしたり記事を育てていくことでかならず成果につながりますのでぜひ試してみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました