【男3人兄弟】食費10万の恐怖!外食は1万越えが当たり前!

子育て

こんにちは。現在3人の男の子を育てているreiです。

男の子3人兄弟というと喧嘩が絶えないとか

食費がやばそうとか想像されますよね。

 

正解です。実際にやばいです。特に食費!!

 

今日は男3兄弟のリアルな食費についてご紹介します。

男3人兄弟の1カ月の食費は10万円かかる

我が家は夫婦と男3人兄弟の5人家族です。子供たちは高校生と中学生と小学生です。

そして全員体育会系です。運動大好き。

小さい頃は食が細くて食べないことを心配していたことが嘘のように今では全員よく食べます。小学校の高学年くらいから旦那の食事量を超えるようになりました。

男の子の食欲に天井なし

中学生になると学校から帰ったらおにぎりか菓子パン食べて、夕飯はどんぶり飯でお代わりしながらガッツリ食べて3時間後には腹減ったって言われます。

1日何食食べれば気が済むのだろう・・・。

 

高校生の子はお弁当だけでは足りないので購買でパンを買ったりカップラーメンを持って行ったりしています。

食費が高くなる一番の原因は?

 

お米だけガツガツ食べるのであれば月に10万円もかからないとは思いますがうちが食費がかさむ原因は

 

ズバリ肉です!

 

1食に使うお肉の量は1キロです。

1キロの肉って安くても1000円超えてます。

牛肉だと4000円します。

 

夕飯代だけで一日3000円以上かかっています。

月に10万円の食費だと1日当たり3300円前後でしょうからしょうがない気もしますよね。

 

もちろん肉以外の野菜の副食だってバクバク食べるのでお金はかかります。

 

そりゃ~肉ばかりではなく野菜も食べてほしいと思いますよね。もし野菜嫌いな子供をお持ちの方はおすすめなのは「らでぃっしゅぼーや」です。

うちも子供が小さいころに頼んでいたのですが、スーパーの野菜よりも新鮮でおいしいのでぜひお試しセットは一度注文して損はないと思います。

ありがたいことにお試しセットだけでやめたり、途中で解約してもしつこい勧誘の電話などは一度もありません。ネットで手続きしてあっさりやめれるのってありがたいですよね。

食費の節約で心がけていること

 

もちろん節約は意識しています。

だって住宅ローンもあって共働きでもいっぱいいっぱいですから。

 

習い事の費用も3人分ありますし大学資金も用意しなければなりません。

出来るだけ節約したいのは食費なのは間違いないんです。

食費の節約方法については以下のページでも紹介しています。

業務スーパーで週1のお買い物

業務スーパーは業務用サイズで冷凍食品や様々なものを売っているので強い味方です。

 

冷凍のフライがかなり安く手に入るので助かっています。

コロッケだって一個当たり数十円で購入することが出来るので節約に欠かせません。

乾燥パスタや冷凍野菜も通常よりも安く手に入れることが出来ます。

 

調理済みの煮物やサラダが真空パックで冷蔵販売されているのでお弁当作りや夕飯のあと1品ほしいときに重宝しています。

肉とパンはコストコが安くてうまい!

スーパーのお肉よりもコストコのお肉が美味しくて気に入っています。

 

大容量なのでたくさんたべる我が家にはピッタリです。

牛豚鶏のどのお肉もハズレがないのは嬉しいですね。正直業務スーパーの方が肉は安いんですが味が美味しくないんですよね。

美味しくてコスパを考えるとコストコが一番かなと思っています。

 

あとはコストコといえば有名なディナーロールです。

こちらも定番でいつも買っています。

 

パンよりもご飯の方が腹持ちはいいのですが、お腹の空くペースが速いので常備しておくと自分たちでトーストして食べてくれますね。

ピザも宅配ピザよりも大きいのに安いのでうちはピザはデリバリーせずにコストコに買いに行っています。

というのもコストコが車で10分のところにあるという恵まれた環境だから出来ることですよね。

かさましメニューをフル活用!

お肉や魚のメニューの時はただ焼くだけだと大量に使うので食費が増える原因ですよね。

なるべく野菜や豆腐を使ってかさましするように心がけています。

以下のような安い食材でかさましすればかなり食費を抑えることができます。

もやし・豆腐・キャベツ・しらたき・きのこ

食費削減には一品メニューがおすすめ

夕飯に一汁三菜揃えて出していましたが食費が上がりだしてからは週に2~3回は1品メニューの日となりました。

 

麺類や丼ぶり、カレーなどの1品メニューは大鍋ひとつで出来るので作るのも楽ですからこっちの負担も少なくなります。

おかずが増えれば増えるほど洗うお皿やフライパンが増えますからね。

水道代の節約にもなると思っています。

 

まとめ

男の子3人兄弟の家では子供によりますが成長期には本当に食事の量が多いです。食べても食べてもお腹すいたと聞こえてきて恐ろしいです。

しかし、大事な成長期ですから制限しすぎるのもよくありません。

食費はかかりますがしっかり成長をしている証拠だと思って節約しながら乗り切るしかありません。

食費の節約については以下の記事も参考にしてみてください。

食費がかかるのは男の子ですが、女の子は女の子でおしゃれするための洋服代や美容院代が高いという声も聞くのでどちらの方がお金がかかるというのはないかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました