【シングルマザー】仕事が辛い!辞めたいと思ったら絶対見て!

子育て

最近では共働きの夫婦も多く協力しあって働いている夫婦がいる一方で、育児も家事も仕事も全てを一人でこなさなければならないのがシングルマザーの現実です。

  • 働かないと生活費が足りない
  • 子供に関わる時間が少なすぎる
  • 会社での人間関係が辛い
  • 1人で背負い込みすぎて体力的にも精神的にもへとへと
  • 悩みを相談できる人がそばにいない

子どもたちを養っていくために働かなければいけないというプレッシャーが大きく、我慢することも多いのでふとした瞬間に心がぽっかり穴の開いた状態になってしまったり全て辞めたいとネガティブ思考に陥ることもあるでしょう。

また子供と関わる時間が少ないため

「こんなお母さんでごめんね。」

「パパがいなくてごめんね。」

こんなふうに自分を責めてはいませんか?シングルマザーは決して悪い事ではありません。どうか自分を責めないでください。母親の笑顔が子供への一番の愛情です。

シングルマザーとして家族のために正社員として働くことが辛いと思ったときは辞めるという選択肢も考えてみても大丈夫。まずは心と体の健康を第一に考えてみましょう。

シングルマザーが仕事を辞めたいと思うとき

給料が低い・昇給が少ない

厚生労働省の調査によると母子家庭の平均年収は243万円です。

参考:厚生労働省:平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告

一方の父子家庭の平均年収は約400万円ですので約半分の年収で生活していることになります。

平均年収から月収を考えると約20万円程度でしょう。そこから所得税や年金など引かれて手取りにすると15万前後で生活しているシングルマザーが多いのではないでしょうか。

本当はもっと働いて収入を増やしたいけれど、子どものことを考えると残業が出来なかったり病気の時は欠勤が続くのでなかなか収入が増えないのが現実です。

rei

男性が優位の職場なので女性が管理職になるのはほんの一部です。学校行事で休むことも多いのでここ数年は昇給もなくて評価されていないことが辛くてたまりません。

仕事にやりがいを感じない

シングルマザーとして働く上で、条件を絞った結果「実はやりたい仕事ではない」という気持ちもあるでしょう。仕事は決して楽なものではないのでやりがいを感じられないと辞めたくなってしまうのも当然です。

rei

子どもが小さいので自宅からなるべく近く残業の少ない職場を選んだけれど気の合う仲間もいないし、苦手なパソコン入力作業ばかりでやりがいを感じません。本当は接客が好きだけど、週末働けないので妥協するしかありませんでした。

職場の人間関係が悪い

職場での人間関係の悩みは誰もが経験する可能性があります。特にシングルマザーの場合には子どもの体調不良で早退したり学校行事を優先して休むことも多いのでそのことをよく思っていない人から攻撃を受けやすい傾向があります。

子育てに理解のない職場では、子どもの発熱での早退に嫌味を言われることもあって辛いです。「また早退するの?」なんて言われた日には、辛くて本当に辞めたくなりました。

急な残業がある

仕事が終わったら子どもの待つ家に真っ先に帰りたいのに、突然残業を言い渡されることもあるでしょう。家の事が心配になったり、お腹を空かせて待っている子どもに申し訳ない気持ちになってしまいますよね。

保育園や学童保育など迎えの時間が決まっている場合には残業は出来るだけ避けたいものです。あまりに残業が多くて子どもの生活に影響する場合には転職を考えた方が良いでしょう。

シングルマザーが仕事を辞められないと思うとき

転職への不安

シングルマザーだと転職に不利になるのでは?と思う人も多いと思います。実際には、共働きであっても、シングルマザーであっても、子育て中の就職・転職の難易度はほとんど変わりません。ただし、自分の家庭環境に合った待遇や子育てに理解のある仕事を選ぶことは重要でしょう。

小学生と保育園児の2人の子どもを持つシングルマザーです。今の会社に勤めて10年ほどになり、営業職をしてきました。子供への理解があって働きやすかったのですが、最近毎月のノルマがきつく成績が気になってストレスが溜まってしまうので転職したいと考えています。シングルマザーの立場になって転職するのは初めてなのですが、不利にならないか不安です。自分ひとりだけの収入だけで子供と生活しているので、残業のない事務職などに転職すると収入が下がってしまわないかも不安です。

親からの反対

シングルマザーとして子供を養っているうえで頼りにしている両親から仕事を辞めることを反対されることもあるでしょう。金銭面の心配が大きく子どものために我慢しろと言われてしまうことも少なくありません。

rei

仕事が本当に辛いのに、両親に辞めたいと相談したら子どものために覚悟が足りないと言われてしまいました。離婚したこと自体を悪く言われたりお金の事を口出しされると分かっているけどしんどいです。

職場に言い出せない・変わりの人がいない

小さな職場であったり、自分しか出来ない仕事を持ってしまうと中々職場に退職を言い出しにくいものです。長く勤めていると、会社から頼りにされているので辞められると困ると言われる職場もあるでしょう。

小さな会社なので一人で総務、会計などを担当しています。辞めるとなると一から全てを引継ぎしなければいけないのも大変だし中々退職に踏み切れません。それに上司からも辞められては困るという圧力も感じます。

シングルマザーが仕事を辞めて成功した体験談

シングルマザーは仕事を辞められないと思っていませんか?

決してそんなことはありません。仕事を辞めてからも辞めてよかったと思える成功した人はたくさんいます。そんなシングルマザーの体験談を紹介します。

待遇の良い就職先へ転職成功した話

保育園の年長さんの子どもがいる30代のシングルマザーです。2人くらしで両親も働いているためなかなか頼れません。以前の職場では子供が熱を出すたびに早退するので、ほかの人の仕事を増やしてしまうことが多く上司から嫌味を言われていたのが辛かったです。評価も低くボーナスもほかの人より少なかったように思います。やりがいを感じることが出来ず辞めてもっと自分に合った待遇で働きたいと思い転職しました。働くママが多い職場になってからは、子ども都合での早退や欠勤もみんなお互いさまという感じでアットホームです。先輩は育児の相談にも乗ってくれたりするので楽しく働くことが出来るようになりました。育児や家事に毎日追われてイライラしがちだったのですが仕事でのストレスがなくなり楽しく過ごせるようになりました。

 

中学生と小学生の2人を育てています。子供の高校受験の費用がかかるため今よりも給料のいい会社に転職するために1年かけて宅建の勉強をしてきました。仕事をしながら子供が寝た後に資格の勉強をするのは大変でしたが目標を決めて1年頑張り、通信講座を利用して宅建の資格に合格することが出来ました。宅建士の資格を生かした仕事に転職することができ、給料も前の職場よりも5万円上がったので努力してよかったです。会社も頑張った分だけ評価をしてくれるのでやりがいを感じています。子供の養育費への不安もなくなりました。

無料で資料請求ができる資格・スクール情報サイト【BrushUP学び】

自宅で仕事する!個人事業主として成功した話

小学生の女の子のママです。子供が学童保育に落ちてしまったので低学年のうちに一人で留守番させるのは心配で仕事を辞めました。でも働かないと食べていけないので家で出来る仕事を探すことにしました。もともと絵を描くことやデザインすることが好きだったのでクラウドワークス でイラストを描いたり企業のロゴのデザインを提案するお仕事を始めてみました。はじめのうちは数件しか受注が入らず苦戦しましたが、続けているうちにたくさんの受注を受けることが出来るようになり今では正社員だったころよりも稼げるようになりました。稼いだ分は確定申告するので経費を控除できるように思い切って個人事業主となり安定した生活をおくれています。家での仕事は子どもと関わる時間もしっかり持てるのでシングルマザーだけど寂しい思いをさせることなく働けているので仕事を辞めてよかったなと実感しています。

 

3歳と8歳の子どもがいます。上の子が小学生になるタイミングで仕事を辞めました。習い事をしたいと言われて今のままでは仕事で送迎が出来なかったので家で仕事がしたいと思うようになりました。本や成功したブロガーを参考にして、今はブログを書いて広告収入で生活しています。まだまだ正社員の頃よりは収入は低いですが、少しづつ収益も増えてきたので個人事業主としてこれからも頑張ってどんどん収入をあげていきたいと思っています。子供との時間も増えて今は仕事を辞めてよかったなと思っています。

参考:ブログで稼ぐ仕組み

【初心者向け】エックスサーバーを使ったワードプレスクイックスタートのブログの始め方
このページでは実際にレンタルサーバー「エックスサーバー 」を使ってワードプレスのブログ開設の方法を解説していきます。 手順通りにクリックしていけば誰でもかんたんに15分ほどでブログを開設できます。 国内シェアNo...

シングルマザーが仕事を辞めて後悔した体験談

仕事を辞めてよかったと思う人がいる一方で仕事を辞めたことを後悔している人もいます。

再就職が出来ず生活が苦しくなった話

小学生2人の男の子がいます。会社の上司からのパワハラが原因で仕事へ行くのが辛くなり辞めました。辞めた後に心療内科を受診したらうつ病と診断されました。今は働く気力が起きずに実家にお世話になっています。子供のためにも働かなきゃと思いますが今は辛くて行動を起こせずにいます。

小さな企業に転職したら倒産してしまった話

高校生の子どもと二人暮らしの50代です。子供が大きくなってきたので無理のないペースで働きたいと思い自宅から近くの企業へ転職しました。10人以下の小さな企業でしたがアットホームな感じが心地よかったので満足していましたが、コロナの影響で倒産してしまい職を失いました。年齢的にも次の仕事を見つけるのが難しく採用されません。今はハローワークで職を探しているところです。生活費も余裕がなく辛いです。

シングルマザーが仕事を辞めたいと思った時の心構え

仕事を辞めるか辞めないで続けていくかはあなた次第です。

辞めてよかったと思うためにはある程度の準備が必要になってきます。あなただけでなく子供との将来を見据えて考えてみましょう。

自分に合った待遇や職種の理想を固めておく

あなたのやりたい職種、給与、待遇など次はどんな仕事をしたいのかじっくり辞める前に考えておくと転職がスムーズにいくでしょう。辞めて無職の期間が長いと履歴書でも空白期間があるので転職に不利になります。

また自宅で働きたいと思っている場合にもすぐに稼げるわけではないので今の職場で働きながら準備をしておくと生活費に困る心配もなくなるでしょう。

精神的に辛いなら仕事をやめる前に心療内科へ

あなたが仕事を辞めたいと思っている理由は精神的ダメージかもしれません。シングルマザーで子供を育てながら働くことはかなりのプレッシャーです。そのためうつ病を発症しやすいと言われています。

仕事を辞める前にまずは心療内科へ行ってください。大げさではなくあなた自身の心の健康を大事にすることが子供にとっても大切なことです。

心療内科でうつ病の診断が出た場合には会社も待遇を変えてくれる可能性もあるでしょう。休業期間を作って少し休んでみたり、または人間関係が苦しければ早めに違う職場への転職を意識してみるとよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました