【干支 着ぐるみ 赤ちゃん】2022年の年賀状におすすめな虎のコスプレ!

子育て

そろそろ2022年の寅年の年賀状の作成シーズンがやってきましたね。

赤ちゃんがいるお家では赤ちゃんの写真や家族写真を年賀状に載せることが多いですよね。

せっかく赤ちゃんの写真を年賀状に載せるなら干支の着ぐるみを着せてあげると可愛くてとてもいい記念になるのでおすすめですよ。

今回は2022年の年賀状におすすめな赤ちゃん用の虎の着ぐるみを紹介します。

0~2か月のおねんね赤ちゃんにおすすめな虎の着ぐるみ

生まれたばかりの赤ちゃんはまだ寝ている時間が長く目も薄っすらとしか開かないので着ぐるみを着せても良いショットが撮影できなくて苦労するかもしれません。

そんなおねんね時期におすすめなのは虎の帽子をかぶったニューボーンフォトです。

新生児用に作られているので敏感な肌の赤ちゃんにも優しい素材で出来ているのでお勧めですよ。

3~6か月のお座り赤ちゃんにおすすめな虎の着ぐるみ

首が座ってきて支えてあげるとお座りの姿勢が出来るようになった赤ちゃんにはロンパースの着ぐるみがおすすめです。

全身で虎になりきっている赤ちゃんの写真はかわいいですよね。

ちなみにこの商品は60~95までサイズがあるので1歳くらいまでの赤ちゃんなら楽しめますね!

7~10か月のハイハイ赤ちゃんにおすすめな虎の着ぐるみ

ずりばいやハイハイが出来るようになって動き回る赤ちゃんにはもこもこの毛並みと虎のしっぽがついているこちらのロンパースがおすすめです。

 

虎の顔が立体的になっていて動き回っている様子がとっても可愛いです。
サイズ展開も豊富で2歳くらいまで楽しめます。
素材もフリース素材なので11~12月の年賀状撮影の寒い時期にも温かく着られるのでおすすめです。

10ヶ月~1歳の立ったり歩ける赤ちゃんにおすすめな虎の着ぐるみ

たっちやあんよが出来る赤ちゃんにおすすめなのがこちらの脚が出るタイプの着ぐるみがおすすめです。

 

もこもこのリアルな虎の着ぐるみで立派なしっぽもついています。
よちよちと歩いたりつかまり立ちをしている姿にぴったりですね。
このころになると意思もはっきりしてくるので派手な虎さん柄は赤ちゃん自身もぬいぐるみになったような気分で楽しんでくれるでしょう。

ぜひ兄弟や親子でも楽しもう!

虎の着ぐるみは赤ちゃんだけでなく兄弟や親子で楽しむのもおすすめです。

家族みんなで虎になって写真撮影するのは楽しくて思い出に残るのでとってもおすすめです。恥ずかしがらずに記念にぜひ楽しんでみましょう。

お兄ちゃんお姉ちゃんにおすすめシンプルコスプレ

幼稚園や小学生くらいになると赤ちゃんと一緒に着ぐるみを着ることを恥ずかしがる子もいるでしょう。

そんなお兄ちゃんお姉ちゃんにはシンプルなパーカースタイルが一押しです。

パパやママも被るだけで親子で虎になっちゃおう!

せっかくなのでパパやママも着ぐるみコスプレに被り物で参加してみるのもアリ!

年に一度の行事だと思って親子で楽しんでみてはいかがですか?

 

まとめ

年賀状作りを楽しむことは親子の触れ合いの時間が増えるのでとっても素敵なことです。

使った虎の着ぐるみはパジャマにして写真撮影後も楽しめますから決して高いお買い物ではないでしょう。スタジオに撮影にいかなくてもいいので手軽に可愛いインスタ映えも狙えそうですよね。

ユーモアたっぷりな虎の着ぐるみの年賀状はもらった人にも笑顔を届けることが出来るでしょう。

新年のあいさつを可愛く楽しくすることで素敵な一年の始まりを迎えてみてはいかがですか。

 

タイトルとURLをコピーしました