チキチキボーン「鶏かわチップス」はお菓子というより低糖質なおつまみで決まり!

コラム

ドラッグストアでいつも通り買い物していたら気になる商品を見つけました。

昔からロングセラーの骨付きフライドチキンのチキチキボーンがお菓子となって並んでいたのです。

癖になるスパイスと黒コショウが病みつきになるフライドチキンの鶏かわチップスバージョンを食べてみたので口コミしたいと思います。

 

チキチキボーン鶏かわチップスはお菓子?というよりはおつまみ!

開けてみるとカラリと揚がった鶏かわにいつものチキチキボーンのスパイスがたっぷりついたスナック菓子のような印象です。

こちらは常温保存可能で調理は不要!

そのまま一枚いただいてみます。

薄いところはカリっとしていて厚めの部分は鶏皮らしく弾力があります。

そして何よりもスパイス感がたまりません!

黒コショウもピリッときいていて大人向けのおつまみスナックという印象ですね。

ビールが欲しくなる味には間違いありません。

子供には微妙・・しかし本家チキチキボーンは人気

2人の息子10才と5才にも食べてもらいましたが、正直苦手だったようです。

まず味が濃いのでたくさん食べられないことと、スパイスと黒コショウが辛いと感じるようっでした。

本家のチキチキボーンは大好きな息子たちですがこちらのチップスはジューシーなフライドチキンとは違いダイレクトにスパイスを感じるため子供には不向きかもしれません。

大好きなチキチキボーンのフライドチキンはこちら↓

 

カロリーや糖質は?

1パックのカロリーは229キロカロリーとやはり高めです。

揚げて調理しているのと鶏皮自体も高カロリーなので高いのはしょうがないでしょう。

しかし糖質に至っては7.5gとかなり低糖質です。

同じカロリーでもポテトチップスの糖質の1/5程度というかなり低糖質なおやつです。

糖質制限ダイエットをしている人には嬉しすぎる商品なのではないでしょうか!

常温で賞味期限も長い!

購入した日が10月初旬だったので約5~6ヶ月くらい賞味期限があるのでしょう。

ちょっと一杯飲みたいけれどおつまみを作るのはめんどくさいという晩酌時に常備しておくと助かりそうですね。

チキチキボーン鶏かわチップスの価格は?

私の近所のドラッグストアでは新商品の特別価格で250円程度で購入できました。

特別価格という事は通常は300円くらいなのでしょうかね。

お菓子と考えるとポテチやスナック菓子が100円程度で買えるのでややお高めな印象です。

しかし上記にも書いたようにおつまみとして総菜の値段と考えると妥当なようにも感じます。

鶏かわチップスを家で調理する手間やおつまみのストックと考えるとついついまた購入したくなる商品です。

鶏かわチップスはどこで買える?

  • ドラッグストア
  • スーパー
  • コンビニ
  • ドン・キホーテ

など食品を扱っているところなら取り扱いがある可能性が高いでしょう。

探すのが待ちきれないという人はネットでも購入できるので参考にしてみてください。

 

まとめ

チキチキボーン鶏かわチップスはお菓子というよりはお酒のお供にぴったりのおつまみ系スナックです!

濃い目の味がたまりません!

そして低糖質なのでダイエット中の方もハイボールと一緒にダイエット中の晩酌を楽しんでみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました